PR アプリ

【覚えておきたい!】X(旧Twitter)公式の予約投稿・確認・削除の使い方と活用メリット

2023年8月24日

Twitterの予約東湖

https://www.knowledge-people.online

2023年7月24日、長らく愛されてきたTwitterが名称を「X」に、ロゴも青い鳥から「X」に変更。

投稿を共有する「リツイート」は「Repost(リポスト)」、自身のコメントを書き込んだ上で投稿を共有する「引用リツイート」は「引用Repost(引用リポスト)」へと呼称が一新。

有料プランができるなどTX(旧Twitter)の活用で変化も見られますが、ここでは基本的な操作の1つ、ツイート/ポストの予約・確認・削除の方法について解説します。

できるだけ投稿を共有・拡散したい場合にツイート/ポストする時間帯は重要です。操作はシンプルなのでぜひ参考にしてください。

この記事のポイント

X(旧Twitter)のシンプルでわかりやすい予約投稿の手順を紹介。
予約投稿を設定することで効率と拡散の効果が狙える。
 予約投稿でのおすすめの時間帯は1日3回ある。

 

X(旧Twitter)の予約機能の使い方

X(旧Twitter))の予約機能は、予約投稿・確認・削除の3つの機能が行えます。

ただし、執筆時点ではパソコンとスマートフォンのブラウザ版のみで利用できるようです。

予約投稿の手順

step
1

ブラウザ版のX(旧Twitter)を開く

・画面左下の「ポスト」をクリック。

※ステップ2からはじめてもOK。

 

Twitterの予約投稿

 

step
2

予約日時の設定

・入力画面下にある「カレンダーと時計」アイコンをクリック。

・予約設定画面でツイート/ポストする日時を設定する。

・日付は「カレンダー」アイコンをクリックして曜日を確認・設定できます。

・日時が接敵できたら「確認する」をクリックして決定。

 

Twitterの予約投稿

 

step
3

テキストを入力、ツイート/ポストする

・入力画面でテキスト、ハッシュタグ、リンクなどを入力。

・「予約設定」をクリック。予約投稿が完了。

 

Twitterの予約投稿

 

 

予約投稿の確認・削除

step
1

予約した投稿を確認する

・入力画面下にある「カレンダーと時計」アイコンをクリック。

・予約設定画面下の「予約ツイート」をクリック。

・下書き画面で予約した投稿(日時・テキスト・ハッシュタグ・リンク)が確認できます。

 

Twitterの予約投稿

 

step
2

予約した投稿を削除する

・下書き画面右上の「編集」をクリック。

・削除したい投稿は、各投稿の左にある▢にチェックを入れる。

・削除する場合は、画面右下の「削除」をクリック。予約の取消ができます。

 

Twitterの予約投稿

 

Twitterの予約投稿

 

予約投稿ができないケース

以下については、予約投稿ができないので注意しましょう。

予約投稿NG

・ツリー投稿
・タグ付け投稿
・アンケート
・返信者を制限した投稿

 

予約投稿のメリット

筆者の場合は、個人アカウントのほか、運営している各ブログ単体でアカウントを管理しています。

各ブログのアカウントは、記事の共有・拡散が目的なので狙った時間にツイート/ポストできるので大きなメリットを感じています。

メリット


・予約することで狙った時間にツイート/ポストする手間が省ける。
・複数の投稿が予約できるので、効率的にツイート/ポストできる
・予約からツイート/ポストまで時間があるので、修正・追記ができる。

 

アクティブユーザーが多い時間帯は?

一般的にTwitter(X)が最もよく利用される時間帯は、「6〜8時」「12〜13時」「20〜22時」と言われています。

ハック系メディアの編集・ライターをしていたころも担当記事のSNS配信を上記時間帯で予約投稿しています。

ただ、運営しているブログやサイトによりテーマやターゲットが異なるので、状況を確認しながらベスト・ベターな時間帯を探ってみましょう。

なお、フォロワーの管理やエンゲージメントの分析などを行いたい場合、運用を効率化したい場合は、有料のSNS管理ツールが便利です。

 

 

-アプリ
-, , ,